ご挨拶

 

平成30年度スローガン

 ~参加すれば『得』をする青年部活動を目指して~

 

 

 我々大井川商工会青年部は、53期目を迎えます。その間、地域の商工業発展の一助となるべく、自らを研鑽する為の研修や、地域の活性に役立つ事業をおこなってきました。今では、大井川商工会青年部は地域に無くてはならない存在です。

先輩たちから受け継いだ知識や伝統を守り、それを基に時代に則した事業を目指し次世代へつなげていくそんな思いで、活動の充実、組織の発展に力を入れていく所存でございます。

 

 今年度はできるだけ多くの部員の皆様に活動に参加していただきたい。そして活動することによって様々な得を習得してほしい。そんな思いを込めて『参加すれば「得」をする青年部活動を目指して!』をスローガンに掲げさせて頂きました。

 

具体的な活動を大きく分けて『3つの柱』として取り組みたいと思います。

 

1、学ぶことでビジネススキルを習得する

1、親睦を深めて人脈を得る

1、地域に貢献する事で地域との信頼を得る

 

この3つのを柱として活動に取り組んでいきたいと思います。

 商工会青年部は、惜しくも参加しないと「得る」ものがありません。参加することにより、自らを研鑽することができ、新たな出会いや繋がりを築くことができ、様々なものを「得る」ことができます。

  是非、青年部活動に参加して「得」をしてください。そして、部員全員で、互いに「得」をする事業を展開していきましょう。

 

                      平成30年4月1日  

                                                       大井川商工会青年部

                                                        第17代部長  杉本公太